在学証明書を確認

学生ローンは教育ローンと異なるものです。

教育ローンというと、大学などの学費を支払うために、保護者が金融機関から受ける融資のことですが、学生ローンは学生自身が金融機関からお金を借りることを指します。

要は学生ローンとは、学生を対象としたキャッシングなのです。

学生ローンを組むためには、一般のキャッシングと同じく最初に審査を受けて、それに通ることが必要です。

合否を決定付ける審査基準には色々とありますが、その中でも最も重要なものが、本当に学生であるかどうかという点です。

学生ローンは、一般のキャッシングと比べると借りやすいという利点があり、そのためそれを利用して学生のふりをしてお金を借りようとする人が出てくる可能性があります。

ですから学生ローンの審査では、真っ先に学生であることの確認がおこなわれるのです。

これは、学生証を提示するだけでクリアできます。学生証は実は、社会人の健康保険証や運転免許証に匹敵するほどの身分証明書です。

それを提示するだけで、どの大学に通っているかということはもちろん、向学心や親の経済力などがある程度証明できます。

そのため学生証を持っているというだけで、借りたお金の返済能力までも有しているとみなしてもらえるのです。

その他、借りる金額によっては、アルバイトによる収入の有無や、親の保険証などを確認されることもあります。

しかし数万円程度の小額の借り入れであれば、学生証だけでスムーズに審査に通ることが可能です。

このように学生ローンとは、審査基準がかなり甘く、とても利用しやすいものなのです。