大学生を対象にしたサービス

学生ローンとはその名前の通り、18歳以上の専門学校生や短大生、大学生を対象にした学生のためのローンで、利用する人が近年増えてきています。

よく間違われるのは銀行などから教育のための融資を受けるローンがありますが、これは教育ローンであって同じものではありません。

学生ローンは、会社員などが利用する一般のローンと比べると審査基準が比較的緩めになっています。

中には無保証、無担保であったり本来ならば融資を受けるのに必要とされるものが要らないケースもあります。

以上のことから分かるように、どこで申し込んでも同じと思いがちですが、同じではありません。

また審査基準もゆるめではありますが、学生であれば審査が全て同じということではなく、キャッシングできる額もその人によって異なります。

審査基準はアルバイトの有無によってかなり違ってきます。

それはたとえ学生であってもアルバイトで収入を得ていることもあり、返済能力があるとみなされ審査が緩くなりキャッシング額も多くなるのです。

金融機関の中にも学生ローンを用意しているところもあり、18歳以上の学生であれば30万円から50万円程度に融資を受けることができます。

審査の基準も学生証や身分証明書の写しがあれば、保証人も必要がありません。

ただしこれらは金利が高く設定されているので、きちんとした返済のめどを立てておかないと、金利の負担が大きくのしかかり、滞納や遅延が起こることがあり注意が必要です。